重岡歯科医院

一般歯科・口腔がん検診・ホワイトニング・レーザー治療等 JR尼崎駅より徒歩6分~重岡歯科医院~

HOME»  院長のコラム»  就寝時入れ歯を外しておく理由

就寝時入れ歯を外しておく理由

就寝時入れ歯を外しておく理由

  入れ歯をお使いの方へ(就寝時にはずしておく理由)

 就寝時には、入れ歯は必ずはずしてお休み下さい。(ごくまれに例外もあります)
 入れ歯を入れたまま寝ると・・・部分入れ歯の場合、バネのかかっている歯に負担をかけっぱなしになると共に、入れ歯の乗っかっている粘膜にも負担をかけっぱなしになり、粘膜の持つ弾力を失わせてゆくことになります。
 また、お口の中に不潔な状態をつくることから残存歯が虫歯になる可能性も高くなります。
 はずした入れ歯はきれいに清掃していただき、必ず水 (義歯洗浄剤も有効です) に翌朝まで浸けておいてください。
 お口の中では常に唾液で湿った環境です、基本的に入れ歯は乾燥させないよう心がけていてください。

2015-01-20 11:52:50

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント